3分Biz.
ニュース
» 2020年06月08日 10時22分 公開

品薄感が解消される:通販でマスクの最低価格が1枚14円に 消費者が求める情報は「価格」から「機能」へ

通販で購入できるマスクの最低価格が1枚14円に。Amazonや楽天市場といった通販サイトの在庫からマスクの最安値を検索できる「在庫速報.com」で判明。今後は機能性が差別化要因になるかもしれない。

[ITmedia]

 アプリ開発を手掛けるアスツール(東京・渋谷)が運営する「在庫速報.com」によると、通販サイトで販売されているマスクの最低価格は1枚14円に下落した(6月5日時点)。

品薄感が解消されてきたマスク

 在庫速報.comはAmazonや楽天市場といった通販サイトの在庫から、マスクや除菌ジェルの最安値を探せるWebサービス。4月下旬、マスク1枚の最安値は57円だったが、5月中旬には20円台にまで下落していた。

マスクの最低価格の推移(出所:在庫速報.com)

 アスツールによると、需給バランスが改善されたため4月後半からマスクの平均価格が大幅に下落したという。また、価格だけでなく、さまざまなニーズにあった情報が求められるようになってきた。そこで、在庫速報.comでは「小さめマスク」(子どもや女性向け)や「夏用マスク」のカテゴリーを追加してきた。

 大手アパレルチェーンが機能性やデザイン性を強化したマスクを次々と発売し、即完売という状況が続いている。夏に向けてお客のニーズに対応したマスクを販売できる企業が今後は支持されるかもしれない。

即日2万枚を完売したミズノの「水着マスク」(出所:ミズノ公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間