3分Biz.
ニュース
» 2020年06月10日 10時18分 公開

100回洗えるマスクが30万枚売れた:寝具の西川、「西川だからつくれるこだわりマスク」を発売 年内に300万枚の生産計画も発表

寝具大手の西川がマスクのラインアップを拡充する。4月末に発売した「西川の100回洗えるマスク」は約30万枚売れた。今後、新たなマスクも投入して年内に計300万枚を生産する。

[ITmedia]

 寝具大手の西川(東京・中央)は6月9日、「西川だからつくれるこだわりマスク」の先行予約受付を6月16日に開始すると発表した。「COOL 接触冷感素材(2枚セット)」(Mサイズ・Lサイズともに税込2000円、以下同)と「涼感 麻素材(2枚セット)」(2400円)の2種類があり、いずれも予約は西川公式オンラインショップで受け付ける。

「西川だからつくれるこだわりマスク COOL 接触冷感素材」

 接触冷感素材のマスクには吸放湿性があり、ひんやりとした肌触りでムレを軽減する特徴がある。国内の縫製工場で仕上げており、顔のラインにフィットしやすい立体形状になっている。洗濯しても繰り返し利用できる。

 麻素材のマスクは、天然素材ならではのさらっとした清涼感のある肌触りが特徴。接触冷感素材のマスクと同様、国内の縫製工場で仕上げており、顔のラインにフィットする立体形状になっている。洗濯して繰り返し利用できる。

「西川だからつくれるこだわりマスク 涼感 麻素材」

 西川は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マスクの生産・販売を手掛けるようになった。4月末に「西川の100回洗えるマスク」を発売し、5月末までに約30万枚が売れたという。反響が大きかったため、接触冷感機能を持つ「西川 洗えるクールマスク(4枚セット)」(Mサイズ2190円、Lサイズ2390円)を発売する。洗えるクールマスクには、生地に汗や湿気を吸収して温度を下げる加工を施しており、ひんやりとした付け心地が特徴。暑さによる不快感を軽減するという。日本製で、100回の洗濯にも耐えられる仕様となっており、接触冷感機能も持続するという。このマスクは、6月9日にAmazonと西川公式オンラインショップで予約受付を開始した。今後は、西川チェーン専門店などでも販売する予定。

 同社は現在販売しているマスクや今後発売するマスクと合わせて、月間40万枚、年内に300万枚の生産を計画している。

「西川 洗えるクールマスク」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間