3分Biz.
ニュース
» 2020年06月22日 13時43分 公開

フルボトルワイン:セブン&アイが最上級ブランドのワイン3種を発売 増加する「宅飲み」需要に対応

セブン&アイが最上級ブランド「セブンプレミアム ゴールド」にワイン3種を追加する。新型コロナの影響で「宅飲み」需要が増えたことに対応する。ハレの日には上質なワインのニーズも高まっていると分析する。

[ITmedia]

 セブン&アイ・ホールディングスは6月22日、最上級のワインブランド「セブンプレミアムゴールド ヨセミテ・ロード スペシャル・セレクション」から3種を発売すると発表した。発売するのは「カベルネ・ソーヴィニヨン」「ピノ・ノワール」「シャルドネ」で、価格は全て980円(税別)。

上質なワインを自宅で飲むニーズが高まってきた(写真はイメージ)

 6月22日から、セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート 、ヨークベニマルなどの約2万1000店で販売を開始する。

 セブン&アイによると、新型コロナウイルスの影響で、自宅でフルボトルワインを楽しむ消費者が増えてきたという。また、ハレの日には上質なワインを楽しむニーズが高まってきたと分析する。そこで、セブン&アイの最上級ブランドのワインを強化することにした。

 4〜5月には大手居酒屋チェーンなどの休業が相次いだ。6月から本格的に営業を再開した店舗も多いが、客足が戻るのには時間がかかるという見方も広がっている。セブン&アイをはじめ、小売りチェーンは“宅飲み”をビジネスチャンスにつなげられるか。

発売する3種のワイン
ワインの特徴

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間