3分Biz.
ニュース
» 2020年06月22日 14時58分 公開

燃えにくい性質:開放感を保ちながら飛沫感染も防止 会議室で使える「クリアセーフ スプラッシュシールド」が登場

不燃シートを用いた透明なパーテーション「クリアセーフ スプラッシュシールド」が登場。開放的な空間を損なわないようにしながら飛沫感染防止に役立つ。

[ITmedia]

 プラスチックシート・フィルムや合成繊維製網製品などを手掛けるイノベックス(東京・中央)は6月22日、不燃シートを用いた透明なパーテーション「クリアセーフ スプラッシュシールド」を7月1日に発売すると発表した。5メートル設置する場合、価格は1メートルあたり1万7460円(税別)で、送料は別途必要になる。

会議をしながら飛沫感染を防止

 スプラッシュシールドは、開放的な空間を損なわないようにしながら飛沫感染防止に役立つパーテーション。ガラスやアクリル板と比べて軽く、地震などで倒れたりしてもけがをしにくい素材を採用しているという。また、ほこりが付着しにくい帯電防止加工を施しており、アルコール消毒も可能。

 必要な長さにシートをカットし、机に固定した専用金具に取り付ければ設置できる。また、シートは燃えにくい性質なので、同社は「安心してオフィスや医療施設に導入できる」としている。

 イノベックスは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小売業者などに向けた飛沫感染防止用透明ビニールカーテン「タフニール」の増産・販売体制を強化している。

設置イメージ
設置方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間