3分Biz.
ニュース
» 2020年07月03日 15時29分 公開

岐阜市のメーカーが開発:「めがね装着型マウスシールド」が登場 「フェースシールドは大げさ」の声を受けて開発

「めがね装着型マウスシールド」が登場した。めがねやサングラスに簡単に取り付けられる。顔全体を覆うフェースシールドに不満を持つ人向けに岐阜市のメーカーが開発した。

[ITmedia]

 ベビーカーや電動車いすなどの製造・販売を手掛けるキュリオ(岐阜市)は7月3日、「めがね装着型マウスシールド」(10枚入り、税込2200円)の販売を自社Webサイトで開始すると発表した。

めがねやサングラスに取り付ける(出所:プレスリリース)

 めがね装着型マウスシールドは、めがね、サングラス、ゴーグルなどのツルに差し込むだけで使用できる商品。5カ所の調整スリットで、シールドを好みの位置に動かせる。

 PP樹脂のみというシンプルな構造で、従来の顔全体を覆うフェースシールドと比べて大幅なコストカットを実現した。また、消毒・洗浄をして再度利用できる。

 キュリオは4月から約5万枚のフェースシールドを販売してきた。また、6月からは工場や屋外作業などをする人向けのヘルメット装着型シールドを約20万枚販売してきたという。

 同社には「接客時、顔全体を覆うフェースシールドだと大げさすぎてお客さまに警戒心や圧迫感を与えてしまう」「フェースシールドでは視界の確保が困難で危険な上に、声がくもってお客さまへの案内に支障がある」「フェースシールドでは見た目が大げさすぎる」といった声が寄せられたため、めがね装着型マウスシールドを開発することにした。

 想定する利用者はバスやタクシーの運転手、手話通訳者、セミナー講師、学校教員、スポーツ指導者、小売り店の従業員など。

実際に装着した様子(出所:プレスリリース)
取付方法(出所:プレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -