3分Biz.
ニュース
» 2020年07月10日 15時09分 公開

8月中旬までに完了予定:東京メトロが全車両に抗ウイルス・抗菌処置を実施 感染予防策として

東京メトロが新たな感染予防対策を実施する。全車内の手すりや吊り手などに抗ウイルス・抗菌効果があるコーティング剤を噴霧する。

[ITmedia]

 東京メトロは7月2日〜8月中旬にかけて、所有している全2720両を対象に抗ウイルス・抗菌処置を実施していくと発表した。

さらなる対策が必要と判断(出所:リリース)

 新型コロナウイルスの感染予防策として、東京メトロでは消毒液を用いた定期的な清掃に取り組んできた。しかし、さらなる対策が必要と判断し、車内の手すり、吊り手、握り棒、座席、壁面などにコーティング剤を噴霧することにした。

 コーティング剤には、インフルエンザウイルス、大腸菌、黄色ブドウ球菌などへの抗ウイルス・抗菌効果があり、人体に与える影響はないという。作業が完了した車両には、ステッカーを順次掲示していく。

コーティング剤を噴霧している様子(出所:リリース)
東京メトロの感染予防策(出所:リリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -