3分Biz.
ニュース
» 2020年07月20日 10時17分 公開

通気性10.8倍の「ランナーマスク」が登場

KBSコーポレーション(東京都台東区)は、ランニングでもスムーズに呼吸できる「ランナーマスク」を発売した。7月20日から出荷する。

[ITmedia]

 KBSコーポレーション(東京都台東区)は、ランニングでもスムーズに呼吸できる「ランナーマスク」を発売した。7月20日から出荷する。

 前面内側にメッシュ加工をほどこし、一般的な不織布マスクに比べて10.8倍の通気性を確保したという。また両サイドをタック加工することで空間を設け、吐く息をスムーズに外に逃がす。呼吸が楽なだけでなく、メガネなども曇りにくいという。また、声もこもりにくい。

 製造は老舗サポーターメーカーのD&M社(東京都中央区)。国内で製造する。サイズはS、M、Lの3種類を用意する。Sは、白、サックス、ピンクの3色で1800円(税、送料別)、MとLは白と黒の2色で2200円(税、送料別)。数量限定の商品になる。

サイズによりカラーが異なる

 シンプルな不織布マスクの供給は改善されてきてたが、マスクを付ける日常が常態化してきており、利用者の関心はさまざまな機能が盛り込まれた高機能マスクに移ってきている。

ランナーマスクの特徴

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -