3分Biz.
ニュース
» 2020年07月29日 22時39分 公開

8月12日にオープン:りんくうプレミアム・アウトレットが西日本最大に 第5期増設エリアを開業

三菱地所・サイモン株式会社は8月12日に、りんくうプレミアム・アウトレットの第5期増設エリアを開業する。どんな特徴があるのかというと……。

[ITmedia]

 三菱地所・サイモン株式会社(東京都千代田区)は8月12日に、りんくうプレミアム・アウトレットの第5期増設エリアを開業する。

りんくうプレミアム・アウトレット
エリア位置図(出典:三菱地所・サイモン)

 新たにオープンする「シーサイド」エリアの店舗面積は約1万3200平方メートルあって、そこに物販38店舗(既存エリアからの移転14店舗を含む)、飲食店10店舗の合計48店舗がオープンする。「バーバリー」や「プラダ」といったラグジュアリーブランドのほかに、「アークテリクス」や「ニューバランス ゴルフ」などのスポーツアウトドアブランドなども出店。第5期増設後の店舗数は約250店舗、店舗面積約5万100平方メートルとなり、同社によると「西日本最大のアウトレット」になるという。

りんくうプレミアム・アウトレット第5期イメージ(出典:三菱地所・サイモン)

 海沿いには、約2万平方メートルの芝生広場「シーサイドパーク」が登場。同エリアには、アウトレット施設初となるグランピング施設がオープンする。りんくうプレミアム・アウトレットは、2000年11月に開業。02年3月、04年12月、12年7月に増設し、今年開業20周年を迎える。

「グランピング施設」イメージ(出典:三菱地所・サイモン)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -