ニュース
» 2020年07月31日 12時35分 公開

テレワークで失われた雰囲気を再現:“仮想オフィス”で「ちょっといい?」と気軽に雑談・打ち合わせ 日立が提供

Webブラウザ上の“仮想オフィス”で、社員同士が雑談や打ち合わせをできるサービスを、日立ソリューションズが提供する。テレワークによって失われた、物理的なオフィスの雰囲気を再現するという。

[ITmedia]

 社員が自宅のパソコンなどから“仮想オフィス”にログインし、他の社員と気軽に打ち合わせや雑談を始められる──日立ソリューションズが、そんなサービスを8月3日から法人向けに提供する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークが普及する中、社員同士のコミュニケーションを活性化させるのが狙い。料金は社員1人当たり、月額2000〜3000円程度。

photo Webブラウザ上に仮想オフィスの地図を表示。取り込み中の社員は赤い円、話し掛けてもいい社員は緑色の円で囲まれている=日立ソリューションズ提供

 Webブラウザ上に、各社員の部屋、会議室、休憩場所などの位置を示した、仮想オフィスの地図を表示。導入企業の社員はフロア全体を見渡し、取り込み中ではない社員を選び、チャットやビデオ会議を行える。空室の会議室を選んでミーティングを始めたり、休憩場所で複数人と会話したりもできる。

 社員同士が「ちょっといい?」と話し掛け、気軽に雑談を始められる──といった物理的なオフィスの雰囲気を、オンライン上でも再現するという。各社員の勤務状況も可視化できるため、長時間労働の防止など、労務管理にも役立つとしている。

 米国スタートアップのWalkabout Collaborativeがサービスを開発した。日本国内では、日立ソリューションズが販売する。

photo 仮想オフィスの地図上で、取り込み中ではない社員を選び、チャットで「ちょっといいですか?」などと会話。そのままビデオ会議も可能だ。休憩所などに移動すれば、複数人と会話もできる
photo 地図上で会議室を選び、インスタントミーティングも始められる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -