3分Biz.
ニュース
» 2020年08月18日 13時16分 公開

初キャンプ・おうちキャンプに活用:岩谷産業がアウトドア用小型カセットこんろ発売 60%小型化

産業・家庭用ガス専門商社の岩谷産業株式会社はシリーズ初の小型アウトドア用カセットこんろを発売。「ひとりキャンプ」や「おうちキャンプ」など多様化するキャンプスタイルに対応し「小型で本格的なアウトドア料理が楽しめる」ことをコンセプトとしている。年間5万台の販売を目指している。

[ITmedia]

 岩谷産業は8月7日、同社初の小型アウトドア用カセットこんろ「カセットフー タフまるJr.」を発売した。同社のオンラインショップおよび全国のホームセンターなどで順次販売を開始している。年間5万台の販売を目指しているという。

カセットフー タフまるJr.(提供:岩谷産業)

 自宅で過ごす時間が増えたことで庭やベランダで「おうちキャンプ」を行う消費者が増えている。そこで、「小型で本格的なアウトドア料理が楽しめる」をコンセプトに開発。興味があるがこれまで手が出せなかった「キャンプ初心者」や、「手軽にアウトドアを楽しみたい」と考えている人をターゲットとしている。

「小型で本格的なアウトドア料理が楽しめる」がコンセプト(提供:岩谷産業)

 新商品は、同社で発売されている屋外向けカセットコンロ「カセットフー タフまる」より約60%小型化。「ダブル防風ユニット」と風の影響で炎が消えにくい「多孔式バーナー」を搭載し、屋外でも風を気にせずに本格的なアウトドア料理を楽しむことができるという。また、耐荷重は10キロで、8インチのダッチオーブンの使用が可能となっている。

従来モデルに比べ約60%小型化している(提供:岩谷産業)

 岩谷産業広報部の担当者は「販売開始以降問い合わせも多く、売れ行きは好評で品薄になりつつある」と話している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -