3分Biz.
ニュース
» 2020年08月18日 15時57分 公開

ガストやサイゼリヤがお客にマスク着用のお願い 感染拡大防止のため同じ動きは広がるか

すかいらーくホールディングスは8月12日から食事中以外はマスクを着用するようお客に呼び掛けている。サイゼリヤは食事用マスク「しゃべれるくん」を開発した。飛沫感染防止対策をさらに強化するため。

[ITmedia]

 大手外食チェーンで、お客に対して店内でもマスクを着用するようお願いする動きがじわりと広がっている。

 すかいらーくホールディングスは、8月12日から運営するガストやバーミヤンなどの全店舗(約3000店)で食事中以外はマスクを着用をするようお客に呼び掛けている(小学生以下は除く)。着用していないお客に対しては従業員がマスクを渡している。

着用していないお客にはマスクを店員が渡す(出所:すかいらーくホールディングス公式YouTubeチャンネル)

 もともと、同社は「入店時に手指をアルコール除菌してもらう」「発熱やかぜの症状のある場合は入店を遠慮してもらう」といった呼びかけは行ってきた。また、サラダバーが店内にあるしゃぶ葉やステーキガストでは、お客にマスク着用のお願いをしてきた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大防止策をさらに強化するため、今回の対応を決めたという。同社の広報担当者は「マスク着用はお客さまに強制するものではない」とコメントした。

店頭にもマスク着用のお願いを掲示(出所:すかいらーくホールディングス公式YouTubeチャンネル)

サイゼリヤは食事用マスク「しゃべれるくん」を開発

 サイゼリヤは8月7日、食事用マスク「しゃべれるくん」を開発したと発表した。

 しゃべれるくんは、お客が店に備え付けられている紙ナフキンを1枚取り出し、着用しているマスクに折り込んで使用するもの。店内でもマスクを外さずに過ごせるようにすることで、食事中の会話によるウイルス拡散を防止するが目的だという。同社は「作る、つける、処理するところまで、ウイルスの感染リスクを可能な限り少なく、なおかつ使い捨てできる、汚れたら何度でも作り直せる気軽さを重視して開発した」としている。また、しゃべれるくんの利用を促進するため、作り方をサイゼリヤ公式YouTubeチャンネルで公開している。しゃべれるくんが店舗に導入されるのは8月下旬を予定しているという。

 入店時にマスクを着用するよう明確にお願いしていないチェーンもあるが、サイゼリヤやすかいらーくの動きは広まっていくだろうか。

サイゼリヤが開発した「しゃべれるくん」(出所:リリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -