3分Biz.
ニュース
» 2020年09月16日 09時20分 公開

前年比2.04%減:夏のボーナスは平均82万円、民間の主要企業

夏のボーナスを手にして一喜一憂したビジネスパーソンも多いだろうが、民間の主要企業はどのくらい支給したのか。資本金10億円以上かつ従業員1000人以上の390社に聞いた。厚労省調べ。

[ITmedia]

 夏のボーナスを手にして一喜一憂したビジネスパーソンも多いだろうが、民間の主要企業はどのくらい支給したのだろうか。

 資本金10億円以上かつ従業員1000人以上の390社に聞いたところ、夏のボーナスの平均妥結額は82万8171円で、昨年と比べ1万7282円(2.04%)減少していることが、厚生労働省の調査で分かった。平均要求額は91万9838円で、昨年に比べ2万7835円増えている。

民間主要企業の夏季一時金妥結状況(出典:厚生労働省)

 産業別にみて、妥結額にどのような違いがあるのだろうか。最も多かったのは、「建設」で108万1072円(対前年比13.71%増)。次いで「自動車」93万3111円(同2.60%減)、「食料品・たばこ」90万4220円(同0.26%増)と続いた。一方、最も少なかったのは「サービス」で49万8858円(同10.54%減)、次いで「鉄鋼」55万1226円(同26.45%減)、「卸・小売」60万279円(同11.73%同)という結果に。

夏季一時金妥結状況の推移(出典:厚生労働省)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -