3分Biz.
ニュース
» 2020年10月15日 11時29分 公開

牛鍋を巡る戦い:松屋が「お肉たっぷり牛鍋膳」を発売 吉野家は「牛すき鍋膳」「黒毛和牛すき鍋膳」を投入済

松屋が「お肉たっぷり牛鍋膳」を10月20日に発売する。選べる小鉢として、キムチ、カレー、チーズ、とろろ、大根おろし、牛皿を用意した。吉野家は10月5日に「牛すき鍋膳」と「黒毛和牛すき鍋膳」を発売している。

[ITmedia]

 松屋フーズは10月15日、全国の松屋店舗で「お肉たっぷり牛鍋膳」(税込690円、以下同)を10月20日に発売すると発表した。

お肉たっぷり牛鍋膳(出所:リリース)

 牛鍋膳は、牛肉、玉ねぎ、豆腐をすき焼きダレで煮込んだ商品。ライス、みそ汁、生玉子、選べる小鉢をセットにして提供する。選べる小鉢の内容は、キムチ、カレー、チーズ、とろろ、大根おろし、牛皿となっている。選べる小鉢の種類を増やすことで、お客に「味変」の楽しみを提供するのが狙い。また、肉を多く食べたいお客向けに肉の量が1.5倍ある「お肉どっさり牛鍋膳」(830円)も用意した。

選べる6つの小鉢(出所:リリース)

 ライバルの吉野家は、10月5日に「牛すき鍋膳」(712円)と「黒毛和牛すき鍋膳」(1097円)を発売している。黒毛和牛すき鍋膳は吉野家史上初となる黒毛和牛を使った数量限定の商品。同社の食肉バイヤーが肉の厚さや調達先にこだわって開発したという。

 “牛鍋”を巡る熱い戦いが繰り広げられそうだ。

吉野家の牛すき鍋膳(出所:リリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -