ニュース
» 2020年10月22日 16時10分 公開

まずアダストリア:アパレル業界向けにIT人材を「副業」で募集――パーソルキャリアが支援、DX業務など人手不足 (1/2)

パーソルキャリアがアパレル業界向けにIT人材を副業形式で募集する。まずはアダストリアと提携、人材難に対応。

[ITmedia]

 人材大手のパーソルキャリア(東京・千代田)は10月22日、アパレル系企業とIT系人材をつなぎ副業の形で働いてもらう転職支援サービスを開始すると発表した。まずアダストリアと組み、エンジニアなど4職種について副業の形式で募集をかける。11月末までにアパレル10社へサービスを広げる予定。

photo IT人材の不足が深刻なアパレル業界(写真はイメージ、提供:ゲッティイメージズ)

不況のアパレル、しかしDX人材は不足

 コロナ禍による小売りへの打撃の余波が波及し、採用活動が縮小傾向にあるアパレル業界だが、実店舗を介さないECを強化するためにIT系人材のニーズは高まっている。

 一方、特にDX(デジタルトランスフォーメーション)に特化したスキルを持つエンジニアは、やはりECやテレワークの促進を図る他業界でも取り合いになっており、正社員で獲得することが難しくなりつつある。これまでIT人材に乏しかったアパレル業界を支援し、特に副業の形をとることで確保する狙いがある。

 パーソルキャリアの運営するアパレル専門の転職支援サービス・クリーデンスが「服業プロジェクト」と銘打って実施する。1社目のアダストリアでは、データベース系エンジニアやAWS(AmazonWebサービス)のスペシャリストなど4職種について募集する。それぞれ複数人で週1日〜2日、勤務時間は1日当たり2〜6時間程度を想定。専門スキルを生かしシステム構築などへのアドバイスをしてもらう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -