3分Biz.
ニュース
» 2020年11月04日 11時44分 公開

楽天モバイル「ZERO宣言」 契約やMNPなど各種手数料を無料に

楽天モバイルは11月4日、契約事務手数料やMNP転出手数料など各種手数料を無料にすると発表した。「ZERO宣言」とうたい、「携帯キャリアの常識をくつがえす取り組み」だとしている。

[ITmedia]

 楽天モバイルは11月4日、契約事務手数料やMNP転出手数料など各種手数料を無料にすると発表した。「ZERO宣言」とうたい、「携帯キャリアの常識をくつがえす取り組み」だとしている。

 4つ目のキャリアとして携帯電話事業に参入し、5Gへの対応も果たした楽天モバイル。SIM交換手数料や契約解除料などを無料としてきたが、さらに無料化を進めた。現在、通常月額2980円(税別)の利用料を1年間無料で提供しており、自社回線網についてはデータ容量も無制限、自社アプリからの発信で国内通話料も無料としている。

 4月8日のサービス開始から、3カ月後の6月30日には利用者が100万を突破したことを発表している。

 一方で、新興のため、基地局の整備は途上であり、利用者からは回線品質への不満もある。また、エリアカバーのためにKDDIから回線を借り受ける契約を結んでいたが、10月末から順次終了していく予定だ。東京、大阪、奈良の大半で、自社回線網だけでの提供となる。自社のエリアカバー率が70%を上回った時点で終了する契約だということだが、利用者からは不安の声も挙がっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -