3分Biz.
ニュース
» 2020年12月07日 10時25分 公開

営業赤字を見込む:藤田観光が早期希望退職者を募集 賞与の不支給や給与の減額も

ラグジュアリーホテルや高級旅館などを運営する藤田観光が早期希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業績が悪化している。賞与の不支給・給与の減額なども行うとしている。

[ITmedia]

 ラグジュアリーホテルや高級旅館などを運営する藤田観光は12月4日、早期希望退職者を募集すると発表した。

東京の椿山荘が有名(出所:藤田観光公式Webサイト)

 同社は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大幅な営業赤字を見込んでいる。そこで、コスト削減や不採算事業の損失圧縮だけでなく、賞与の不支給・給与の減額などを行うとしている。そして、人員の適正化を図るため、早期希望退職者を募集する。

 対象者は藤田観光の社員または契約社員およびグループ会社の社員で、2021年3月31日時点で満40歳以上かつ勤続年数が満10年以上。契約社員は勤続年数が満5年以上の者が対象となる。募集期間は21年2月5日〜15日を予定しており、退職日は3月31日。退職者に対しては、所定の退職金に加え、加算金(転進援助金)を支給する。また、希望者に対しては、再就職支援を行う。これらの諸条件については、今後、労働組合と協議をして最終的に決定するという。

 藤田観光は今後、19年との実績比で700人の固定人員を削減する。また、10ホテルの出店計画を見直し・中止するとしている。

今後の賃金カットなどについて(出所:藤田観光公式Webサイト)
ミシュランに掲載されたホテル(出所:藤田観光公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -