コラム
» 2020年12月27日 07時00分 公開

会計クイズ どちらがZOZOの損益計算書でしょう?図解で分かる損益計算書の読み方(2/8 ページ)

[大手町のランダムウォーカー,ITmedia]

損益計算書の基本的な仕組み

 では損益計算書の基本的な仕組みを見ていきましょう。

損益計算書の基本的な仕組み

 すごく簡単にいうと、損益計算書の構造は、収益と費用を比べて利益(または損失)を出しているだけです。従って、もし実物を眺めていてよく分からなくなってきたら、収益と費用と利益に各項目をカテゴライズしてみて、道に迷わないようにしてみてください。この基本構造を知っているか知らないかだけで、損益計算書と向き合う時の視点が大きく変わってきます。

 損益計算書の基本構造は「収益から費用を除いてどれだけ利益が出たか?」という点が一番のポイントなのですが、もう一段階理解するためにはそれぞれの利益の意味を知る必要があります。実際の損益計算書を見ると分かる通り、利益という単語が複数登場します。

利益にはいろいろある

 実は利益の種類を知ることが非常に重要であり、決算書を読む際には必須の知識となります。ここからは損益計算書に表示されている順番に、それぞれの利益を簡単に説明していきます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -