3分Biz.
調査リポート
» 2021年01月20日 16時30分 公開

社員が「働きがい」を感じる企業ランキング セールスフォース、ソニーなど上位 1位は?若手が成長できる環境

オープンワークが発表した「働きがいのある企業ランキング2021」によると、1位はP&Gジャパンだった。2位がセールスフォース・ドットコム、3位がプルデンシャル生命保険。上位3社は外資系企業だが、4〜10位は日系企業。ソニーが初めてトップ10入りした。

[ITmedia]

 社員が「働きがいがある」と感じている企業とは? 就職・転職のための口コミサイト「OpenWork」を運営するオープンワークが1月20日に発表した「働きがいのある企業ランキング2021」によると、1位はP&Gジャパンだった。上位3社は外資系企業だったが、4〜10位は日系企業。ソニーが初めてトップ10に入った。上位企業には、若手社員の成長機会や働きやすい社風を評価する声が寄せられた。

社員が選ぶ「働きがいのある企業」とは?

 上位3社はP&Gのほか、2位がセールスフォース・ドットコム、3位がプルデンシャル生命保険。上位10社には、伊藤忠商事(4位)、三井物産(9位)、三菱商事(10位)の総合商社3社が入った。調査開始以来初めてトップ10入りしたソニーは5位だった。

 首位のP&Gジャパンは、2021年1月1日に社名をプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンから変更。前年の3位からランクアップしてトップになった。

 社員からは「裁量権が大きく、入社1週間後からプロジェクトのリーダーとしてチームを率い、結果を出すことが求められる。苦労は大きいが、やり遂げたときの達成感は大きかった」「成長の場を与えてくれるのは言うまでもなく、自ら考えて行動する癖や、ロジカルに物事を考え、効率的に行動する習慣も身に付く。まさにどこに行っても通用するビジネススキルが身につくのは間違いない」といった口コミが寄せられた。入社して間もないころから実践の機会が与えられ、難しい局面を乗り越えていく力を身に付けることができる環境のようだ。

 2位のセールスフォース・ドットコムは1位だった前年に続いて上位に入った。「非常に働きやすい環境。カルチャーを大切にしており、外資でイメージの強いドラスティックな環境はない。育成のプログラムが組まれており、達成時の祝福文化も非常に盛ん」というコメントがあった。3位のプルデンシャル生命保険には「これだけの規模の会社でここまで全社員に企業理念が浸透している会社は珍しいと感じる。拍手、称賛、感謝が盛んであり、コロナウイルスの時期は多数の営業(ライフプランナー)から内勤社員へ感謝状や差し入れ、メッセージが送られた」といった口コミが寄せられている。働きやすい社風が働きがいにつながる側面も大きいようだ。

「働きがいのある企業ランキング2021」上位10社。画像クリックで上位30社を表示(=オープンワーク調べ)

 日系企業でトップの伊藤忠商事は、「基本的には同業他社よりも風通しが良く、話のロジックが通っていれば上も検討してくれる土壌がある」「若手にも大きな仕事に関与できるチャンスがたくさん回ってくる。仕事を任されるので成長スピードが早い」といったコメントがあった。

 また、5位のソニーには「世界展開しており、また広い業種、職種が企業内にあり、さまざまなことにチャレンジできる機会が多く、やりがいがある」「若いうちからわりと任せてもらえたので、たくさん勉強と経験を積むことができ、働きがいは常に感じて楽しく働くことができた。海外赴任を希望していたので、それも挑戦させてもらえた」という経験談が寄せられている。日系企業においても、若手社員に大きな仕事を任せて成長させる文化が働きがいの評価につながっているようだ。

 ランキングは、19年7月〜20年12月にOpenWorkに投稿されたレポート8万9641件を対象データとして集計(回答時に現職または退職1年以内)。職場環境に関する8つの評価項目(待遇面の満足度、社員の士気、風通しの良さ、社員の相互尊重、20代成長環境、人材の長期育成、法令順守意識、人事評価の適正感)をもとに、独自のアルゴリズムによって算出した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -