ニュース
» 2021年02月03日 16時50分 公開

Amazon取り扱いの「珪藻土バスマット」からアスベスト検出 厚労省が注意喚起

商品説明欄では「検査に合格」「認証済み」とアスベストがないことが記されていた。

[神奈川はな,ITmedia]

 Amazonで販売していた「珪藻土バスマット」に石綿(アスベスト)が含まれていたとして、厚生労働省が注意喚起している

 1月29日の公開資料によると、アスベスト含有の可能性があるのは下記の2製品。いずれも商品説明欄には「検査に合格」「認証済み」としてアスベストがないと記されていた。

アマゾン販売の珪藻土マット 「KEISOUDOS1高品質珪藻土バスマット」(厚労省の資料より)
アマゾン販売の珪藻土マット 「珪藻土バスマット」(厚労省の資料より)

1

【出品者】KMJ

【製品名等】KEISOUDOS1高品質珪藻土バスマット(40センチ×30センチ 色:ベージュ

【販売方法】amazon.co.jpにおける出品者によるインターネット販売

2

【出品者】JASKIVI

【製品名等】珪藻土バスマット(40センチ×30センチ×0.9センチ 色:グレー バスマットに「JASKIVI」の彫り込みあり)

【販売方法】amazon.co.jpにおける出品者によるインターネット販売


 通常の使い方であればアスベストが飛散することはなく、健康上の問題を生じさせるおそれはないが、削ったり割ったりした場合などに飛散する可能性があるという。「もしすでに破損しているなどでご心配な場合は、ビニール等に入れ、テープ等でしっかりと封をして、保管してください」(厚労省)。現在、他のネット販売事業者で同様の製品の取り扱いがないか確認を進めている。

 2020年12月以降、ホームセンター「カインズ」やニトリホールディングスなどがアスベスト含有を理由に珪藻土商品の大規模な回収を行っている。

実際の販売ページ

kmj KMJの珪藻土バスマット(アーカイブより)
kmj 商品説明欄
kmj JASKIVIの珪藻土バスマット(アーカイブより)
kmj 商品説明欄

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -