3分Biz.
ニュース
» 2021年03月04日 07時00分 公開

動画配信ランキング、「呪術廻戦」が圧倒的1位 5サービスのうち4つを制覇

調査会社のGEM Partnersは、2月の「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」の結果を発表した。

[神奈川はな,ITmedia]

 調査会社のGEM Partners(ジェムパートナーズ)は3月2日、2月の「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」を発表した。1位はアニメ「呪術廻戦」(913ポイント)で、2位の「鬼滅の刃」(525ポイント)、3位の「進撃の巨人」(485ポイント)を大きく引き離した。

定額制動画配信サービスランキング 定額制動画配信サービス マンスリーランキング タイトル別 全体TOP20(2月)

 同ランキングはAmazonプライム・ビデオやNetflixなど、さまざまな定額制動画配信サービスを横断して集計したもの。

 4位以降も「約束のネバーランド」(404ポイント)、5位「転生したらスライムだった件」(217ポイント)とアニメ作品が続き、「はたらく細胞」「五等分の花嫁」「ワールドトリガー」「ホリミヤ」なども大きく順位を上げている。アニメ以外では、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」「愛の不時着」などのオリジナル作品が上位にランクインした。

サービス別ランキングTOP10

 主要なサービス別ランキングTOP10でも、全体のランキングでTOP20入りした作品が上位になっている。

 一方でNetflixの「愛の不時着」「今際の国のアリス」「梨泰院クラス」、Amazonプライム・ビデオの「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」、ディズニープラスの「ワンダヴィジョン」「マンダロリアン」などのオリジナル作品がランクインしており、各サービスの差別化に寄与していることが伺える。同調査の対象は日本在住の15〜69歳の男女で、約7000人から回答を得た。

定額制動画配信サービスランキング 各サービスTOP10(2月)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -