3分Biz.
ニュース
» 2021年03月15日 11時05分 公開

LINE Pay、Apple PayとGoogle Payで50%還元キャンペーン

LINE PayはApple PayおよびGoogle Payを使った支払いで、利用額の50%を還元するキャンペーンを発表した。期間は3月15日から4月23日まで。100円以上の支払いが対象で、還元上限額は1000円。iD決済だけでなくオンライン支払いも対象とする。

[ITmedia]

 LINE PayはApple PayおよびGoogle Payを使った支払いで、利用額の50%を還元するキャンペーンを発表した。期間は3月15日から4月23日まで。100円以上の支払いが対象で、還元上限額は1000円。iD決済だけでなくオンライン支払いも対象とする。

 LINEアプリ内でバーチャルプリペイドカードを発行し、Apple PayやGoogle Payに登録して支払ったものを対象とする。支払いに使えるのはLINE Pay残高で、クレジットカードからの支払いは行えない。

 LINE Payは当初、コード決済としてスタート。2020年12月にVisaブランドのバーチャルプリペイドカードの発行に対応し、LINE Pay加盟店でなくてもiD決済を用いての支払いを可能にした。

 また運営母体であるLINEとZホールディングスの経営統合に伴い、4月からはLINE PayとPayPayを統合する予定だ。具体的にはLINEウォレットからPayPayでの決済を行えるようにする。また、両サービスのポイントシステムの統合も進めていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -