金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年04月27日 18時12分 公開

楽天証券、21年1-3月の利益は1.4倍に 口座数は572万超

楽天証券は2021年12月期第1四半期(1-3月)の決算を発表した。売上高にあたる営業収益は、前年から37%増加して236億3400万円に、営業利益は45%増の56億3800万円となった。

[斎藤健二,ITmedia]

 楽天証券は2021年12月期第1四半期(1-3月)の決算を発表した。売上高にあたる営業収益は、前年から37%増加して236億3400万円に、営業利益は45%増の56億3800万円となった。

楽天証券の四半期業績推移

 口座数は20年12月に500万を突破。その後、3月には単月で25万口座を増やすなど急速に増加しており、3月末の口座数は572万2000口座となった。

 直近の株式市場は世界的に好調であり、またコロナ過によって対面証券会社からオンライン証券へとユーザーが移行する傾向にある。ただし、それをうまく捉えられたかどうかは、証券会社によって異なる。

 1-3月期決算未発表のSBI証券を除いた、5大ネット証券の営業収益について、20年1-3月と21年1-3月を比較すると、楽天証券の伸びが大きい。マネックス証券は22%増、松井証券は25%増、カブドットコム証券は3%増となった。

決算未発表のSBI証券を除いた、5大ネット証券の1-3月の営業収益比較

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -