3分Biz.
ニュース
» 2021年05月19日 12時22分 公開

軽トラで仕事! 移動型ワーケーションを提案、ニコニコレンタカーWi-Fi、モニター付き

ニコニコレンタカーを運営しているレンタスは、妙高高原店にて、モバイルワークステーションが搭載された車両のレンタルプランを販売開始した。どんな車両かというと……。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 ニコニコレンタカーを運営しているレンタス(横浜市)は、妙高高原店(妙高市)にて、モバイルワークステーションが搭載された車両のレンタルプランを販売開始した。

 レンタルを開始した車両は、軽トラックの荷台にWi-Fiやモニターがあるモバイルワークステーションが搭載されている。妙高高原店の周辺は、広大な自然が感じられる妙高戸隠連山国立公園や、雪が残る自然の風景が広がっていて、それらを見ながら仕事をすることができる。また当プランでは、通常は行政の許可がないと車両の立ち入りができない国立公園内に入ることも可能だ。

ニコニコレンタカー、モバイルワークステーションを提供

 車両、モバイルワークステーションともに定員は2人。レンタル料金は6時間で6490円、12時間で7920円、24時間9790円。ソファや木製テーブル、ポータブル電源のほか、無料のレンタルとしてWi-Fiルーター、HDMI対応音声出力付モニター、電気毛布、LEDランタン、Bluetoothスピーカーなどを用意した。

軽トラックの荷台にWi-Fiやモニターを完備

 コロナ禍、ニューノーマルが広がり働き方が大きく変化した。テレワークが急速に普及し多様化する働き方の中で、本プランは大自然を楽しみながら働くことができる。同社は、自由に移動しながら仕事ができる環境を提供したいという思いから、このプランの発売に至ったという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -