3分Biz.
ニュース
» 2021年06月03日 07時40分 公開

東京メトロ、半蔵門線の新型車両を公開 40年活躍した8000系の後継で8月導入予定いろいろな紫を採用(1/2 ページ)

東京メトロは6月2日、半蔵門線に投入する新型車両「18000系」を報道陣に公開した。

[上間貴大,ITmedia]

 東京メトロは6月2日、半蔵門線に投入する新型車両「18000系」を報道陣に公開した。現在運用している8000系に代わる車両で、フリースペースを全車両に設置し、座席幅の拡大や車両とホームの段差を低減するなど利便性を向上させた点が特徴だ。

半蔵門線の新型車両「18000系」

 18000系は、1981年から運行している8000系の後継となる車両。半蔵門線の車両としては、2003年から運行を開始した08系以来の新型車となる。

 18000系のエクステリアには、従来の8000系や08系の表情を受け継ぎ、直線的なヘッドライトを採用。また、半蔵門線のラインカラーである濃淡2色のパープル(紫色)のラインを車両前面から側面にかけて流れるように配置し「親しみやスタイリッシュさを感じられる外観」とした。

 車端上部には車いすとベビーカーのピクトグラムを掲示し、フリースペースを利用するお客への視認性を向上させた。

車いすとベビーカーのピクトグラムを掲示
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -