クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
ニュース
» 2021年06月04日 18時30分 公開

ホンダ、Modulo Xコンプリートカー「FIT e:HEV Modulo X」を新発売デザインと走行性能の向上を追求

ホンダからModulo Xコンプリートカーが新発売

[ITmedia]

 本田技研工業(ホンダ)は6月4日、コンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」シリーズから「FIT e:HEV Modulo X(フィット イーエイチイーブイ モデューロ エックス)」を発売する。価格は286万6600円。

フィット e:HEV Modulo X(以下、HPより)

 Modulo Xは純正アクセサリーメーカーのホンダアクセスが開発した専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着し、販売するコンプリートカーブランド。その中でもFIT e:HEV Modulo Xは、フィットをベースにデザイン性と走行性能の向上を追求したモデルだ。

FIT e:HEV Modulo X 正面

 エクステリアは、Modulo Xと同様にブラックを基調としたデザインを採用した。ホンダがアクセス開発のキーワードとして掲げる、日常の速度域でも体感できる「実行空力」を意識した各種エアロパーツを装着した。

 フロントには専用のグリルとエアロバンパー、リア回りには専用のエアロバンパーとテールゲートスポイラーを装着し、走行性能のパフォーマンス向上を図った。

 他にも、ダーククロームメッキエンブレムやブラック塗装でコーディネートしたリアライセンスガーニッシュを装着し、特別感のあるエクステリアを目指した。

特別感のあるエクステリアを目指した

 走行機能を向上させるため、エアロパーツ以外にも専用セッティングのダンパーや16インチアルミホイールを導入した。

ダンパーと16インチアルミホイール導入で走行機能の向上を狙う

 インテリアは「ブラック×ボルドーレッド」「ブラック」の2タイプから選択可能な専用カラーを設定。ダーク系の専用アクセントカラーインテリアパネルをあわせることで上質感のあるキャビンを演出した。

 フロントシートは本革×ラックス スェードの専用コンビシートに“Modulo X”のステッチがあしらった。

フィット e:HEV Modulo Xインテリア

 ボディーカラーは「プラチナホワイト・パール」「プラチナホワイト・パール&ブラック」「ミッドナイトブルービーム・メタリック」「クリスタルブラック・パール」の全4色を展開する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -