3分Biz.
ニュース
» 2021年06月23日 17時40分 公開

お台場の「大江戸温泉物語」9月5日閉館 東京都との再契約叶わず

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツが運営する東京お台場の「大江戸温泉物語」が9月5日の営業をもって終了し閉館する。

[ITmedia]

 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツが運営する東京お台場の「大江戸温泉物語」が9月5日の営業をもって終了し閉館する。

 東京都との事業用定期借地権設定契約が2021年12月に期限を迎えるため。同社は営業を継続するためさまざまな方策の検討および模索を行ったというが、「契約締結当時の借地借家法では、契約の最長期間は20年で延長が認められておらず、誠に残念ながら再契約も叶わなかった」(同社)ため、建物を解体し土地を返還することとした。

 お台場の大江戸温泉物語は、同社創業の施設であり、03年3月の開業以来18年にわたり営業してきた。年間約100万人が利用していた。

 販売済みの前売り入場券の取り扱いや、閉館までのイベントなどについては、後日Webページに掲載するとしている。

19年4月には足湯庭園がリニューアル、7月には庭園露天風呂がリニューアルしたばかりだった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -