3分Biz.
ニュース
» 2021年06月28日 20時54分 公開

ファミマで処方薬、24時間非対面で受け取り 薬局と協業ロッカー活用

ファミリーマートと日本調剤は、ファミマ店舗で処方薬を受け渡す実証実験を始める。本人機能が付いたロッカーを使い、横浜市の3店舗で展開する。

[ITmedia]
photo 本人機能が付いたロッカー「KEY STATION」を活用=ファミリーマートのニュースリリースより

 ファミリーマートと日本調剤は6月28日、ファミマ店舗で処方薬を受け渡す実証実験を7月5日に始めると発表した。店舗に設置している、本人機能が付いたロッカー「KEY STATION」を活用。非対面のサービスとして、横浜市の3店舗で展開する。

 利用者は日本調剤の薬局で服薬指導(オンライン可)を受けた後、ファミマ店舗のKEY STATIONを使って24時間、待ち時間なく処方薬を受け取れる。

 KEY STATION(Keeyls社が提供)は、もともと「鍵」を受け渡すサービスとしてスタート。旅館業法にも準拠した、リモートでの本人確認機能などを備え、ホテルや旅館(民泊)のフロント代わりにも使われている。

photo 服薬指導から処方薬を受け取るまでの流れ=ファミリーマートのニュースリリースより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -