ニュース
» 2021年06月30日 17時00分 公開

HIS、本社社屋を譲渡・貸借へ 325億円で売却コロナ打撃

エイチ・アイ・エスが、本社社屋の譲渡と貸借(セール・アンド・リースバック)を取締役会で決議したと発表した。

[ITmedia]

 エイチ・アイ・エスは6月30日、本社社屋の譲渡と貸借(セール・アンド・リースバック)を取締役会で決議したと発表した。SMFLみらいパートナーズと7月30日に契約を結び、信託受託権(賃料収入などを受け取る権利)を譲渡し、今後は所定の賃料を支払って貸借する。譲渡額は325億円。

photo エイチ・アイ・エスの公式サイトより

 リース期間は2021年7月〜41年6月を予定している。最終の契約内容を交渉中で、リース料の総額は非公開としている。

photo エイチ・アイ・エスのニュースリリースより

 同社は、新型コロナウイルスによる業績への影響を軽減するため、コスト削減の徹底、保有資産の売却などを進めている。今回の譲渡により、手元の資金を確保し、財務基盤の安定化を図る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -