3分Biz.
ニュース
» 2021年07月03日 15時59分 公開

ゆうちょ銀、一部ATMで手数料導入 駅やファミマなど、平日夜や休日は1回110円22年1月17日から

ゆうちょ銀行は、駅やファミマなどに設置しているゆうちょATMで、2022年1月17日から手数料を導入する。平日夜や休日に預け入れ、払い戻しをすると、1回当たり110円(税込)の手数料がかかる。

[ITmedia]

 ゆうちょ銀行は、駅やショッピングセンター、ファミリーマートなどに設置しているゆうちょATMについて、2022年1月17日から手数料を導入する。平日夜や休日に預け入れ、払い戻しをすると、1回当たり110円(以下税込)の手数料がかかる。

 郵便局やゆうちょ銀行に設置しているATMは対象外。併せて、ローソン銀行ATM・イーネットATMで、ゆうちょのキャッシュカードを利用する場合の手数料も改定する。

photo 駅などのゆうちょATMで手数料を導入=ゆうちょ銀行のニュースリリースより

 さらに、ゆうちょATMで預け入れ、払い戻し時に硬貨を使う場合、硬貨預け払い料金を取るようにする。預け入れの場合、硬貨枚数が1〜25枚なら110円、26〜50枚なら220円、51〜100枚なら330円。払い戻しの場合、一律110円。硬貨の預け入れ、払い戻しが可能な時間帯は、平日午前7時〜午後6時のみにする。

photo 硬貨預け払い料金を新設=ゆうちょ銀行のニュースリリースより
photo 硬貨取り扱いの時間帯も変更=ニュースリリースより

 また、窓口やATMで各種払い込みサービスを利用する際、現金で支払う場合は、1件当たり110円の料金を加算する。

photo ゆうちょ銀行の公式サイトより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -