3分Biz.
調査リポート
» 2021年07月29日 20時34分 公開

岡山県の住みここちランキング2021 交通利便性や行政サ―ビスが評価され1位になった町は?(1/3 ページ)

大東建託は、岡山県に住む成人男女累計6641人の回答を集計し、住みここちランキングを作成した。

[秋月かほ,ITmedia]

 大東建託は岡山県に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。その結果「住みここちランキング」の1位は「早島町」、2位は「岡山市北区」、3位は「総社市」だった。

岡山のイメージ写真 岡山の住みここちランキング。結果は?(写真ACより)

 住みここちランキング1位の都窪郡にある「早島町」は岡山市と倉敷市との間に位置する、両市のベッドタウン。県内で最も面積の小さい自治体だが宅地開発が進んでおり、町内には生活に必要な商業施設がそろっている。また国道2号へのアクセスも良好で、インターチェンジやJRの駅が2駅あるなど交通の便にも恵まれている。

 居住者からは「高速道路にも近く、都市部に行くのも便利だが、都市部のようなザワつきはなく、落ち着いた雰囲気。店舗はあるため不便さは感じない。電車の駅も近く、便利である。桜の咲く公園など、自然に触れられるスポットもある」(52歳女性)、「岡山市や倉敷市へのアクセス、高速インターの存在、町の施設の充実など」(48歳男性)といった声が寄せられた。

住みここちランキング2021 2021年の<岡山県版>住みここちランキングTOP5(以下リリースより)
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -