3分Biz.
ニュース
» 2021年07月30日 10時20分 公開

北陸新幹線 福井駅、8月に駅名標の取り付けへまもなく外観が姿を現す

鉄道・運輸機構は新築工事を進めている北陸新幹線 福井駅(福井市)について、外部足場の解体に伴って間もなく駅の外観が姿を現すと発表。

[ITmedia]

 鉄道・運輸機構(鉄道建設・運輸施設整備支援機構)は7月29日、新築工事を進めている北陸新幹線 福井駅(福井市)について、外部足場の解体に伴って間もなく駅の外観が姿を現すと発表した。

北陸新幹線 駅舎外観パース(出所:プレスリリース)

 現在、駅舎中央部の外部足場の解体と化粧ルーバーの取り付けを進めていて、7月末までに完了する見込み。駅名標は8月5〜7日に取り付ける予定としている。

 北陸新幹線 福井駅はJR福井駅に隣接地に建設している。「太古から未来へ〜悠久の歴史と自然がみえる駅〜」をデザインコンセプトとした。コンコースには、県産木材や和紙を使用して福井らしい印象持たせ、和の空間をイメージしたという。ホームは、天井のルーバーと床の木調タイルでくつろげる空間となるよう工夫した。

福井駅 (出所:プレスリリース)

 北陸新幹線 金沢〜敦賀間の125キロは、2023年度末の開業を予定。同機構は今後、福井駅の内装や設備工事を進めるとしている。

北陸新幹線 路線図(出所:JR西日本公式Webサイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -