金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年08月19日 10時32分 公開

コインベース日本上陸 世界最大規模の仮想通貨取引所

世界最大規模の仮想通貨取引所、米コインベースが国内で8月19日に事業を開始した。三菱UFJ銀行をパートナーとし、同行の口座から入出金を可能とする。

[斎藤健二,ITmedia]

 世界最大規模の仮想通貨取引所、米コインベースが国内で8月19日に事業を開始した。三菱UFJ銀行をパートナーとし、同行の口座から入出金を可能とする。

 コインベースは2021年米国サンフランシスコで創業。世界100各国以上で仮想通貨取引所を営む。21年4月にはナスダックに上場し、一時は三菱UFJ銀行を越える時価総額が付いた。

 当初、主要な仮想通貨であるBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XLM(ステラー)の売買を可能とする。今後、取り扱いを増やしていく予定。

コインベースのスマホアプリ

 CoinMarketCapのデータによると、世界の仮想通貨取引所のスポット取引シェアではバイナンスが1位。2位にコインベースが付けている。国内取引所ではbitFlyerが15位に、23位にCoinceckが入っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -