3分Biz.
ニュース
» 2021年09月01日 17時45分 公開

ワクチン接種後に最もやりたいこと 2位「会食」、1位は?油断はできない(1/2 ページ)

CCCマーケティングは、ワクチン接種普及後の「リベンジ消費」について調査。消費者がワクチン接種後に最もやりたいことや実現したい時期を聞いた。

[熊谷ショウコ,ITmedia]

 新型コロナウイルスのワクチン接種後に最もやりたいこと1位は「国内旅行」(22.7%)。そんな結果が、CCCマーケティングの調査で分かった。

 2位は「みんなで集まって会食をする」(13.0%)、3位は「海外旅行」(9.7%)。以下「家族・親戚と会う」(9.6%)、「友人と会う」(6.8%)となり、旅行と同様に、多くの人が家族や友人など、これまで直接人と会うことができなかった時間を取り戻したいと考えていることが分かった。

新型コロナウイルスのワクチン接種後に最もやりたいこと

 1位「国内旅行」の回答者のうち「すでに予約・手配などをしている」は9.8%、「これから予約・手配などをする予定」は17.7%と、約3割が予約済み・手配予定としている。一方、すぐに手配ができる「みんなで集まって会食をする」や、実現時期がかなり先となる「海外旅行」については、予約済み・手配予定は約1〜2割となった。

ワクチン接種後にやりたいことに向けて既に予約・手配をしているかどうか

 実現したい時期については、「国内旅行」希望者で最も多かったのは「2021年秋冬」で42.9%。「みんなで集まって会食をする」は「2021年秋冬」が50.8%となり、「海外旅行」については、「2022年秋以降」が41.7%となった。

ワクチン接種後にやりたいことを、いつごろ実現したいか
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -