ニュース
» 2021年09月09日 15時36分 公開

「転売やめて!」 安全安心な旅を証明する無償の「リストバンド」 フリマアプリに出品出品は削除(1/2 ページ)

PCR検査やワクチン接種の証明の申告を元に沖縄を訪れる観光客に配布している「ブルーリストバンド」が、フリマアプリで転売される事態が続いている。プロジェクトの事務局は……。

[沖縄タイムス+プラス]
沖縄タイムス

 PCR検査やワクチン接種の証明の申告を元に沖縄を訪れる観光客に配布している「ブルーリストバンド」がフリーマーケットアプリ(フリマアプリ)で転売される事態が続いている。プロジェクトの事務局は転売を問題視。9日までにフリマアプリの運営企業に出品を削除するよう求め、出品は削除された。

ハイビス

 「ブルーリストバンド」の観光客への配布は新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えながら沖縄の経済をもり立てる「オキナワブルーパワープロジェクト」の取り組みの一環。8月1日から那覇空港で取り組みを始め、9月7日までに約6000個のリストバンドが配布された。観光客はリストバンドを提示することで県内の飲食店やホテルなど、246カ所の事業所(7日時点)の事業所で特典を受けることができる。

無償で配布が……1個あたり300円〜900円の値

 7日時点でフリマアプリ上では8件の出品が確認できた。うち、4件の取引きが既に成立。沖縄で無償で配布されたはずのリストバンドには1個あたり300円〜900円の値がつけられていた。出品者は東京都や神奈川県、北海道、愛知県から発送するとしており、県外在住者とみられる。

フリマアプリで転売されているブルーリストバンド(加工済み)
       1|2 次のページへ

Copyright © The Okinawa Times All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -