ニュース
» 2021年10月13日 10時00分 公開

ホンダ、新型ジェットのコンセプト機を公開 独自技術の進化で米大陸の横断可能にHondaJet 2600 Concept

ホンダの航空機事業子会社が、米ラスベガスのビジネス航空機ショーで新型「HondaJet」のコンセプト機を公開した。

[ITmedia]

 ホンダの航空機事業子会社、ホンダ エアクラフト カンパニーは現地時間の10月12日、米ラスベガスで開催されているビジネス航空機ショー「ナショナル ビジネス アビエーション アソシエーション」で、新型「HondaJet(ホンダジェット)」のコンセプト機を公開した。同展示会を通じてお客の新たな需要、市場ニーズの検証を進めるとしている。

ホンダジェット HondaJet 2600 Concept(飛行イメージ、出所:プレスリリース)

 新型機は「HondaJet 2600」。ホンダ独自の技術である主翼上面エンジン配置、自然層流翼型・ノーズ、コンポジット胴体を進化させ、アメリカ大陸の横断が可能となる小型ビジネスジェット機とした。

 乗員1人での運用を可能としたコックピットには、オートスロットルやオートブレーキなど、システムの自律化や電動化を実現した先進技術を新たに導入。パイロットの負荷を軽減するほか、機体運用の安全性徹底を図った。

 ライトジェットクラス最大の座席間スペースと室内の高さを確保し、クラストップの快適性能を実現する与圧キャビン、高い静粛性、目的別に選べる3つの座席レイアウトを提供する。

ホンダジェット HondaJet 2600 Concept(内観、出所:プレスリリース)

 最大航続距離は2625ノーティカルマイル(約4862キロ)で、最大巡航速度は450ノット(約833キロ/アワー)、最大運用高度は4万7000フィート(約1万4326メートル)。燃費性能は通常のライトジェット機より20%、中型ジェット機に対しては40%以上の燃費向上を実現した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -