3分Biz.
ニュース
» 2021年10月29日 19時30分 公開

キリン、缶コーヒー約90万本を自主回収 中身が変質の恐れ

キリンビバレッジが、缶コーヒー「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー 245g缶」を自主回収すると発表した。

[ITmedia]

 キリンビバレッジは10月29日、缶コーヒー「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー 245g缶」を自主回収すると発表した。一部商品で、容器の密封性が保たれていない可能性があるとしている。

自主回収 キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー 245g缶(出所:プレスリリース)

 同社によると、缶胴部の溶接不良により、一部商品の密閉性が保たれておらず、内容液が変質する恐れがあるという。「これまでに健康被害は確認されていない」とのこと。

 対象は約90万本。賞味期限が2022年5月か7月、8月の商品。同商品は関西地域の2府4県で販売されている。

自主回収 対象商品

 回収受け付けの登録フォームを開設し、必要事項を入力するように呼び掛けている。同社指定の宅配会社が対象商品を回収するとしている。同社は「再発防止に向け、一層の品質管理体制の強化に努めてまいります」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -