3分Biz.
ニュース
» 2021年11月12日 09時35分 公開

JAL、「サウナ旅」プランを発売 ミシュランを獲得したサウナが旅先に11月からの旅行商品

JALは、ミシュランを獲得したサウナに行けるパッケージツアー「サ旅シュラン2021 ダイナミックパッケージ」を発売する。11月からの旅行商品として販売する。サウナ人気の高まりに伴った施策となっている。

[ITmedia]

 JALと旅行会社ジャルパックは、サウナ関連事業を展開するTTNE(東京都渋谷区)と共同企画した「サ旅シュラン2021 ダイナミックパッケージ」を発売する。11月からの旅行商品となっている。サウナ人気の高まりに伴い、TTNEと国内を代表するサウナ施設と連携することで、JALグループ単独では提供できない体験を提供する。

JALはサウナ旅プランを販売する(画像:以下、リリースより)

 「サ旅シュラン」とは、JALが2019年から提供してきた「JALサ旅(サウナ旅の略称)」とTTNEの「今行くべきサウナ施設」をランキング形式で発表する「サウナシュラン」を合わせた造語。

 「サ旅シュラン2021 ダイナミックパッケージ」では、サウナシュラン受賞施設の利用プランを提供する。「オープン前のサウナ貸切」「特別時間帯でのサウナ室撮影」「レクチャー付きのアウフグース体験」などを、宿泊プランや限定オプションとして盛り込んでいる。各施設の特色や強みを生かした体験企画で、個人で該当施設を利用しても体験できない限定商品となっている。

川崎の「朝日湯源泉ゆいる」では、レクチャー付きアウフグース体験を用意

 今回の該当施設は北海道や東京都、福岡県などを含む1道1都6県で合計10施設。現時点で7施設が既に販売されており、3施設が今後発売となる。サウナシュランは18年から毎年開催しているものの、異業種の企業と手を組むのは初めてだという。

対象施設一覧
パッケージツアー詳細

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -