3分Biz.
ニュース
» 2022年01月11日 17時34分 公開

アルペン、新宿に史上最大の旗艦店舗「Alpen TOKYO」 ヤマダ LABI東口館跡地今春オープン予定

スポーツ用品販売のアルペンは2022年春、グループ史上最大の旗艦店舗「Alpen TOKYO」をオープンする。場所は新宿東口のユニカビルで、20年10月に閉店したヤマダデンキ LABI新宿東口の跡地。

[熊谷ショウコ,ITmedia]

 スポーツ用品販売のアルペン(名古屋市)は2022年春、アルペングループ史上最大の旗艦店舗「Alpen TOKYO」をオープンする。場所は新宿東口のユニカビルで、20年10月に閉店したヤマダデンキ LABI新宿東口の跡地。地下2階、地上8階の全10フロアに入店する。

アルペン創業50年目の新たな挑戦

「Alpen TOKYO」イメージ(出典:プレスリリース)

 同社は72年、15坪の小さなスキーショップとして開業。全国に400店舗近い店舗を展開しているが、郊外立地を中心に展開してきたこともあり、首都圏の顧客のニーズに十分に応えられていなかったという。22年7月8日に創業50年を迎えることを機に、3700坪超の総合スポーツ専門店をオープンする。

 「スポーツデポフラッグシップストア新宿店」「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア新宿店」「ゴルフ5フラッグシップストア新宿店」と、各業態の旗艦店を1カ所に集結することで、幅広い顧客に支持される品ぞろえを目指す。

 購買の利便性を高めるため、ECサイトとの連動も強化したOMOの拠点としても活用する。「『Alpen TOKYO』が世界のスポーツ小売店をリードする存在となり、スポーツ人口の拡大にも寄与していきたい」(同社)としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -