ニュース
» 2006年12月25日 18時26分 公開

奇跡の夏最新シネマ情報

[ITmedia]
photo

奇跡は信じ続けたものに、やさしく訪れる

photo

やんちゃ盛りの9歳の少年ハニと、物静かな兄のハンビョル。いつものごとく学校でイタズラをして叱られたハニは、ハンビョルの早退に乗じて自宅に帰るが、兄はただの頭痛ではなく脳腫瘍に侵されていた。お兄ちゃんが病気だということも、それが死に至る病であるということも理解できないハニ。でも自分なりに家族を元気づけようと頑張るのだが、どうも空回りしてしまう。それでもただひたすら、自分ができることを探すハニ。

たった一人のお兄ちゃん、死んじゃうの…?もう遊べなくなるの…?

実話をベースにした作品だというと、病気になって、それを克服して…という感動ストーリーを期待するかもしれない。

しかし、この作品は奇跡がすべてのものに訪れるわけではない、という悲しい現実も描いている。しかし、それが何なのだろうか。たとえ短い時間であっても、その最期の瞬間まで信じ続けるものには、奇跡は訪れるのだ。周囲が求めていたものではなくても、小さな夢がかなうことは奇跡と呼べないだろうか?

一昨年ブームを巻き起こした韓国ドラマ「冬のソナタ」にハマった女性には、「初恋を思い出した」という年配の女性が多かったというが、少し懐かしい匂いがする韓国の作品は、どこかに忘れてきてしまったものを心に呼び戻してくれる。主人公ハニを演じたパク・チビンの演技にも注目してほしい。

この夏、やさしい気持ちになりたい人のために薦めたい。

photo

奇跡の夏

2005年/韓国映画/97分

出演:パク・チビン、ソ・テハン、ペ・ジョンオク、パク・ウォンサン

監督:イム・テヒョン

7月15日よりシャンテ シネにて全国順次ロードショー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -