ニュース
» 2007年02月05日 18時41分 公開

+D Style News:光の加減で色が変化!?――バカラ製のボトルに入った高級ブランデー「ルイ13世ブラックパール」

バカラ製のシリアルナンバー入りクリスタルボトルに、高級ブランデー「ルイ13世」を詰めた「ルイ13世ブラックパール」が、105万円で発売される。販売は完全予約制。

[ITmedia]
photo ルイ13世ブラックパール

 アサヒビールとマキシアム・ジャパンは、フランスの高級ブランデー「レミーマルタン」のブランド「ルイ13世」をバカラ製のクリスタルボトルに詰めた「ルイ13世ブラックパール」を、3月12日より世界786本限定で発売する。700mlで価格は105万円。

 ルイ13世は、フランス・コニャック地方のグランド・シャンパーニュ地区のぶどうのみから作られた高級ブランデー。“コニャックの至宝”と呼ばれている。

 今回その高級ブランデーを入れる素材として採用されたのが、バカラが同製品のためだけに開発したクリスタル。ボトル1本1本に、シリアルナンバーの印字が入っている。周囲の光加減で、ボトルがシルバー、ブラック、チャコールグレー、クロムなどの色に変化し、“ブラックパール”を思わせることから命名されたという。

 なお日本への入荷は60〜70本の予定で、販売は完全予約制だ。予約は2月5日〜3月7日まで酒販店やデパートなどで受け付ける。申し込み数が日本入荷予定数を上回った場合は抽選が行われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -