ニュース
» 2007年10月05日 17時42分 公開

メタボに効く「ジョーバ」、“幻の名馬”とともに登場「気合いだーー!!!」がいらない?

ナショナルの乗馬フィットネス機器「ジョーバ」の新型が登場。より本物の馬に近い動きでウエストの引き締め効果がアップした。“気合い”を入れずに楽しめるジョーバに浜口親子の反応は?

[山田祐介,ITmedia]

 ナショナルは10月5日、乗馬フィットネス機器「ジョーバ」の新型2機種を発表した。11月1日から販売を開始し、価格はともにオープン。市場想定価格は上位機種の「EU7800」が17万円前後、「EU7700」が13万円前後。

photophoto 新型ジョーバ「EU7800」(左)。製品発表会には、イメージキャラクターを務める女子レスリング選手の浜口京子さんと、父親のアニマル浜口さんも登場した(右)

photo 会場に表れた“幻の乗馬”。研究の第1弾として開発された乗馬ロボットだ

 1993年から乗馬フィットネス機器の研究を始めた同社。製品発表会場には当時開発された、馬の姿を模した乗馬ロボットが登場した。近年の健康ブームのなかで幅広い年代のユーザーに使用されているジョーバだが、元々は高齢者の体を鍛える目的で開発を進めていたという。実際、ジョーバは病院や介護施設などでも導入され、リハビリテーションの一環としても利用されるなど、活躍の場を広げている。

 新製品は運動不足の解消やダイエット効果に加え、腹部の引き締め効果を重視。座部を動かす動作軸を増やした「多軸動作乗馬ドライブ」で、より本物の馬の動きに近い「新・8の字動作」を実現した。


photophoto “メタボなお腹”にも効果的な新・8の字動作の説明(左)と、EU7800の内部構造(右)

 上位機種EU7800は、従来の前後ロール/前後スライド/左右ロール動作に加え、新たに上下/ひねり動作が可能となった5軸構成。特にひねり動作によりウエストの筋肉が鍛えられ、筋活動量は従来機「EU6442」と比べ約1.4倍になっているという。EU7700は上下動作のない4軸の動きとなる。

photophoto ボタンひとつで切り替えられる動作モードを備え、目的に合わせた最適な動作を選択できる。EU7800は操作パネルに液晶を備え、カロリー消費量の表示が可能。動作モードは全8種類(左)。EU7700は液晶を搭載せず、全5種類の動作モードとなる(右)

 また同梱される「ジョーバビクスDVD」には、新型ジョーバのフィットネス効果をさらに高めるエクササイズプログラムが7つ収録されている。

photophoto DVDに収録されている“男のジョーバビクス”の実演。「シャイな男性はエクササイズが恥ずかしいかもしれないが、“男のジョーバビクス”なら大丈夫」との説明だったが……?

 CMに出演する女子レスリング選手・浜口京子さんは、新型ジョーバについて「アスリートは自分を追いつめてトレーニングしますが、ジョーバは気合いを入れずに楽しく運動できます」とコメント。父親のアニマル浜口さんは「気合いを入れなくても続けられるということは、私の出番がなくなってしまいますね!でも、楽しく運動できて、とてもいいと思います」と語った。

photophotophoto 実際にジョーバビクスを体験する浜口親子。リズムに合わせて……いつのまにかアニマル浜口さんがずれてます

関連キーワード

ダイエット | 健康 | 松下電器産業


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -