ニュース
» 2008年07月10日 00時00分 公開

シチズン「プロマスター LANDシリーズ」にクロノグラフモデル+D Style News

シチズンがクロノグラフ機能を搭載したエコ・ドライブウォッチを発表。レーシングカーのコクピットをイメージした文字盤デザインを採用。

[ITmedia]
photo

 シチズン時計は7月9日、スポーツウォッチ「シチズン プロマスター LANDシリーズ」から、クロノグラフウォッチを発表した。7月中旬の発売を予定しており、価格は13万6500円。

 新製品は、太陽光をエネルギーに変えて稼働するエコ・ドライブウォッチに、1/1000秒まで対応するクロノグラフ機能を取り入れた。10時位置のインダイヤルで1/1秒、12時位置の2本の針でそれぞれ1/10秒と1/100秒、ダイヤル右下の液晶部分で1/1000分の1秒の計測が行える。

 計測の始めから終わりまでのタイムを示すスプリットタイムのほか、計測中の一定区間のタイムを示すラップタイム機能を搭載。また、事前にコースの距離を入力することで計測時間から計算された平均速度を表示する機能も備えた。ラップ記録は最大20まで可能で、過去の記録の呼び出しも可能。最高ラップや平均ラップ表示のほか、記録されたラップの速度も表示できる。

 レーシングカーのコクピットにある計器をイメージした文字盤デザインを採用。クロノグラフの操作プッシュボタンにはヒンジ構造を採用してスタイリッシュさとともに安定動作を確保。計測用のプッシュボタンはグローブをはめていても簡単に押せるように、大きめに作られている。バンド素材はチタンで、文字盤の色は黒1色の展開。

関連キーワード

シチズン | デザイン | 腕時計 | 防水


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -