ニュース
» 2008年07月24日 20時28分 公開

ロータス、2+2シーターミッドシップスポーツ「エヴォーラ」+D Style News

英ロータスが、ロンドンモーターショーで2+2シーターミッドシップエンジンの新スポーツカー「ロータス・エヴォーラ(Lotus EVORA)」をお披露目。

[ITmedia]

 英ロータスは、英国国際モーターショー(ロンドンモーターショー)で2+2シーターミッドシップエンジンのスポーツカー「ロータス・エヴォーラ(Lotus EVORA)」をお披露目した。

photo
photophotophoto

 同社としては1995年登場のエリーゼ以来13年ぶりのオールニューモデル。280馬力の専用3.5リッターV6 DOHCエンジンを1350キログラムの軽量ボディに搭載。ハイパフォーマンスモデルながらも、高級素材を使った優雅でスタイリッシュなキャビンや、タッチスクリーン式マルチメディアシステム(アルパイン製)、電動可倒式ドアミラー、タイヤ圧モニターなど、最新のラグジュアリー機能が多数備えられている。エンジンにはデュアルVVT-i(インテリジェント可変バルブタイミング機構)を装備した。

 ドア開口部を縦横ともに広くかつシルを細くすることで乗り降りを楽にし、かなり大柄な体型(例:アメリカ人男性 身長195センチ)でも運転席・助手席にそれぞれ座れる設計となっている。

 製造は英国東部ヘセルの同社工場内に新設された専用アセンブリラインで実施。生産台数は年間約2000台。

関連キーワード

スポーツカー | デザイン | クーペ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -