ニュース
» 2008年10月06日 22時43分 公開

アウディ、5ドアハイブリッド「A1 スポーツバック コンセプト」を発表+D Style News

アウディがパリモーターショーでハイブリッド機能を備えた5ドアコンパクトのコンセプトモデル「A1 スポーツバック コンセプト」を発表。

[ITmedia]
photo A1 スポーツバック コンセプト

 アウディAGは、10月2日に開幕したパリモーターショーで、コンセプトモデル「A1 スポーツバック コンセプト」を発表した。同車に採用された技術や特徴のいくつかは、将来市販されるコンパクトモデル「A1」に盛り込まれる予定。

 2007年の東京モーターショーで発表した「A1プロジェクト クワトロ」(メトロプロジェクト クワトロ)に続くコンセプトカー。ボディータイプは3ドアから5ドアに変更され、サイズは全長3.99メートル、全幅1.75メートルとなった。

 フロントには150馬力(110kW)を発揮する1.4リッターの直噴ターボTFSIエンジンを搭載し、デュアルクラッチトランスミッションのSトロニックと組み合わされる。加速時には出力27馬力(20kW)の電気モーターのパワーを加えることで、力強い走りを実現するという。リチウムイオンバッテリーの搭載により、電気モーターのみでも最高時速100キロ、最長走行距離100キロの走行ができる。

 ハイブリッド技術やアイドリングストップ機能、エネルギー回生機構などを取り入れ、ガソリンエンジンのみでの走行時と比較して、燃料消費量と排出ガスを30%削減。リッター25.6キロという燃費性能を備えたという。そのほか、ワイヤレスLANによるセキュリティシステムや進化したインフォテイメントシステムなど、先進的な装備も採用されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -