ニュース
» 2008年11月27日 18時06分 公開

+D Style News:ビスコンティ、自然界のエレメントを表現した筆記具「オペラ エレメンツ」

ビスコンティの「オペラ」シリーズから、自然を思い、表現した筆記具「オペラ エレメンツ」が登場する。

[ITmedia]

 日本シイベルヘグナーは、イタリアの高級ハンドメイド万年筆ブランド・ビスコンティの「オペラ」シリーズから、新製品として「オペラ エレメンツ」を発表した。万年筆、ローラーボール、ボールポイントの3種類を用意する。12月からの販売で、価格は4万7250〜7万8750円。

photophoto 「オペラ エレメンツ」

 ビスコンティは今作で、「人間を取り巻く環境問題を自身の問題としてとらえ、製品作りに生かした」という。そのため、シリーズの定番で、同ブランド独自のデザインである“スクエアリングサークル・フォルム”は残しつつ、自然愛を表現する“4+1つのエレメント”をデザインに取り入れた。

 ボディカラーである黄色、赤、青、グレーの4色はそれぞれが、自然を象徴するエレメント「空気」、「火」、「水」、「大地」を表す。また、全カラーに共通してあしらわれたホワイトのストライプは、光を伝達すると考えられた空想上の物質で、第5のエレメント“エーテル”をイメージしているという。

 万年筆のペン先は素材に14金を使用し、FとMの2サイズで展開する。価格は、万年筆が7万8750円で、ローラーボールが5万4600円、ボールポイントが4万7250円。

 オペラ エレメンツは、そのデザインに込められた自然環境に対する思いから、バルセロナとカプリで開催の世界自然保護会議(主催:ユネスコ)で、オフィシャルライティングツールに採用されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -