ニュース
» 2007年08月22日 19時21分 公開

ビスコンティ、万年筆に“都会”と“古代”のエッセンス+D Style News

イタリアの万年筆ブランド・ビスコンティから、スタイリッシュな「メトロポリス」と、古代フリギア王国の伝説「ゴルディオスの結び目」をモチーフにした「ゴーディアン・ノット」が登場。

[ITmedia]

 日本シイベルヘグナーは、イタリアの万年筆ブランド「ビスコンティ」の「METROPOLIS(メトロポリス)」と、その限定エディションである「THE GORDIAN KNOT(ゴーディアン・ノット)」を8月下旬より販売する。メトロポリスは万年筆が13万6500円、ローラーボールが9万9750円。純金(18金)製万年筆のゴーディアン・ノットは世界188本限定で販売し、価格は63万円。

photophoto メトロポリスとゴーディアン・ノット

 メトロポリスはシンプルなデザインの都会的なペン。ボディをひねることでペン先が格納できるギミックが備えられている。カラーはシルバーとガンメタルの2色を用意した。ゴーディアン・ノットは複雑に絡み合ったロープの装飾をボディにあしらった。古代フリギア王国のゴルディオス王が結んだ、解くことができればアジアの王になれるという“ゴルディオス王の結び目”の伝説をモチーフにしている。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -