ニュース
» 2009年05月21日 14時25分 公開

資生堂、フェースラインを整える男性用美容液を発売

30代以上の男性は、二重あごやほおのたるみを気にする人が多いそう。資生堂ではこれらの悩みに着目、男性用のアンチエイジング美容液を発売する。

[ITmedia]

 資生堂は5月21日、男性向け化粧品のラインアップ「シセイドウ メン」より、フェースラインを引きしめる美容液「シセイドウ メン フェイシャルコントアリファイナー」を発売した。全国の主要デパートや化粧品専門店など約1500店で販売し、価格は50グラムで6300円。

 フェイシャルコントアリファイナーは、朝晩の洗顔やひげそりの後に使う、アンチエイジングを意識した美容液。あごやほおなど“たるみ”が気になる部分に付け、筋肉や肌を押し上げるようになじませることで、血行をよくし、むくみがちな肌をシャープに見せる効果がある。このほか、肌をなめらかにし、乾燥や肌荒れを防ぐという。

使用方法

 シセイドウ メンの主なターゲットは30代以上の男性。スキンケア製品を中心とするラインアップで、世界44の国と地域で展開している。資生堂の調査では、20〜50代日本人男性の半数以上が年齢による「容姿の変化を気にしている」「実際よりも若く見られたい」というアンチエイジング意識があるという。中でも30代以上の男性が気になる肌の変化として「肌のたるみ」「肌のハリのなさ」「二重あご」を多く挙げていることに着目。加齢により、フェースラインがたるむことに悩みを感じる男性を対象とした商品として、フェイシャルコントアリファイナーを投入する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -