ニュース
» 2009年06月15日 06時00分 公開

Ray-Banから、運転やスポーツに最適な高機能サングラス

F1ドライバーやMoto GPのライダーに愛用される「ファイテンレーシング」と、Ray-Banがコラボレーションした高機能サングラスが登場する。初回限定で、レンズカラーがイエロー(アンバー)のモデルも発売される。

[ITmedia]

 ミラリジャパンは「Ray-Ban ファイテンレーシングコラボレーションサングラス」の2ndコレクションを発表した。6月より、全国のアイウェア専門店で販売を開始する。

Ray-Ban ファイテンレーシングコラボレーション。左は「ホワイト/ライトブラウングラデーション」、右は初回限定カラーの「ブラッシュドシルバーアンバー」

 Ray-Ban ファイテンレーシングコラボレーションサングラスは、ファイテン社のプレミアムラインである「ファイテンレーシング」と、レイバンのコラボレーションモデル。ファイテンレーシングは、F1ドライバーやMoto GPのライダーに愛用者が多い。

 4点固定でホールド性が高いワイパー型テンプルには、「ミクロチタンボール」を配合したシリコンラバーを4カ所に配置。ミクロチタンボール」とは、チタンを水中でナノレベルまで分散したアクアチタンを生成する過程で誕生した濃度の高いエネルギーチタンパウダーで、心身共にリラックス効果をもたらし、ボディーコンディションを整える効果があるという。

 軽量で耐衝撃性、耐久性に優れ、視覚機能性も高い高機能レンズを採用。レンズカラーは、カーキ、ブラウン、スモークグラデーション、ブラウングラデーションの4色と、初回限定カラーのアンバー(イエロー)を揃える。

 デザイン性だけでなく、軽量でフィット感が高く機能性にも優れるサングラスなので、クルマの運転時のほか、スポーツやウォーキングにも適している。価格は2万6250円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -