エンタープライズ:ニュース 2003/11/05 17:00:00 更新


.NETとJavaをつなぎ開発資産の保護を図るBorlandのJaneva

本格的な開幕から2日目を迎えたサンノゼのBorCon 2003では、新旧ITが混在する環境を強いられている企業コンピューティングの現実に焦点が当てられ、J2EEと.NETどちらもサポートするBorlandのソリューションが披露された。

 米国時間の11月4日、カリフォルニア州サンノゼで行われているBorlandの年次デベロッパーカンファレンス「BorCon 2003」は、昨日に続き、午前のゼネラルセッションが行われた。Borland ALM(Application Lifecycle Management)やDelphi 8にフォーカスした昨日に対して、この日のゼネラルセッションは、2週間前に発表されたばかりの「JBuilder X」(テン)や、J2EEと.NETが混在するエンタープライズコンピューティングをどう効率良く実現するのかがテーマとなった。

 コンピューティングの進化を振り返ると、それは同時にインテグレーションのジレンマでもあった。Borlandの歴史を見ても、スタンドアロンPCのプログラム開発からスタートし、クライアント/サーバ、分散コンピューティング、そしてWebコンピューティングへと変遷し、その都度、顧客らは新旧のIT環境を統合し、既存資産の保護も図らねばならなかった。

 J2EEと.NETの混在も同様だ。QNB Intelligenceが調べたところによると、この2つの環境を採用している企業は40%を超えており、.NETオンリー(15%強)やJ2EEオンリー(30%強)を上回っている。エンタープライズアプリケーションのためのインフラとしては事実上の標準となっているJavaだが、デスクトップ環境を支配し、リッチなクライアントアプリケーションを開発できる.NETも捨てがたいからだろう。

 Javaビジネスユニットの副社長を務めるジョージ・パオリーニ氏は、「企業は2つの環境で相互運用性を実現する必要に迫られている」と話す。

george01.jpg

かつてSunでJavaのマーケティングを統括したパオリーニ氏


 デベロッパーらの声に耳を傾けるBorlandのゴールは、J2EE環境であっても.NET環境であっても、優れた開発ツールを提供することだ。Java IDE(Integrated Development Environment)であるJBuilderを提供する一方、今年8月に国内でもリリースされた.NET Framework対応のC#Builderも用意し、「Janeva」によってその相互運用性を実現している。

 Janevaを利用することにより、デベロッパーらは.NET FrameworkのクライアントアプリケーションやASP.NETアプリケーションとJ2EEやCORBAで構築されたサーバサイドコンポーネントをIIOP(Internet Inter-ORB Protocol)によって直接接続できるようになる。IIOPは拡張性とセキュリティに優れたプロトコルで、企業内のトランザクション処理などに適している。また、Janevaは、C#Builderだけでなく、Microsoft Visual Studio .NETにも緊密に統合でき、J2EEやCORBAに関する高度な知識も必要ないという。

 一方、Microsoftもさまざまなアプローチによって.NETとJavaを接続する手段を提供している。WebサービスによるアプローチやBizTalk Serverを介したメッセージングによるものだが、EJBなどと拡張性とセキュリティに優れたIIOPで直接接続できるメリットは大きい。

 「Webサービスもセキュリティやトランザクションのための標準作業が続けられているが、基本的には疎結合。直接つながるJanevaはハイボリュームのトランザクション処理などに適している」と話すのは、マイクロソフトのアーキテクト、デーブ・ライト氏。パオリーニ氏からステージに招かれたライト氏は、Javaとの相互運用性を実現する同社の取り組みやユーザー事例なども紹介した。

dave01.jpg

次世代Webサービスフレームワーク「Indigo」について触れたライト氏


 この日、ステージではWindowsサーバ上で動作するASP.NETアプリケーションがJanevaを介してEJBコンポーネントと直接接続するデモが用意された。実際にはマシンの不具合で見送られたが、EJBの機能は、JSPやWebサービスによって利用されるだけでなく、.NETアプリケーションやASP.NETアプリケーションからも利用でき、既存資産が最大限に生かせるようになるという。

関連記事
▼Borlandが新COOを指名
▼BorCon 2003でベールを脱いだ「Delphi 8」、.NET Frameworkをフルサポート
▼ライフサイクル管理でソリューション志向を鮮明に打ち出すBorland
▼創立20周年記念のBorCon 2003開幕、「革命」の前夜祭にBorland信奉者が結集
▼BorCon 2003 Report
▼Borlandの「JBuilder X」登場、Webアプリ開発加速へ
▼エンタープライズ:ボーランドのJava開発ソリューションで始めるALM開発のすすめ
▼ボーランド、.NETアプリケーションの統合開発環境「C#Builder」を発表
▼ボーランドがJavaと.Netに対応した開発ツール「Janeva」を発表
▼Interview:RADからアプリライフサイクル全般へソリューションを拡大するBorland
▼ボーランドが.NETとJavaを橋渡しするC# Builderを正式発表

[浅井英二,ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -