sshコマンドのログイン要求で「Permission denied」と表示される

» 2002年09月04日 17時05分 公開
[木田佳克ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 SSHのクライアントコマンド「ssh」を利用して接続要求を行った場合、次のようなエラーが表示されることがある。これは接続先がOpenSSHを利用し、プロトコル優先がSSH2であることが考えられる。

$ ssh hogehoge.jp
Permission denied (publickey,keyboard-interactive).

 回避するためには、接続先のデーモン設定ファイル(/etc/ssh/sshd_config)を次のように編集すればよい。

# vi /etc/ssh/sshd_config ← RPMインストールの際のパス先
Protocol 2,1
  ↓
Protocol 1,2

 この編集によって、まずはSSH1プロトコルが優先されることになる。次のようにデーモンの再起動も必要だ。

# /etc/rc.d/init.d/sshd restart

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR